タイミング法

タイミング法は、医師が排卵時期を正確に予想し、性交のタイミングを指導することで、妊娠へと結びつける方法です。

市販の排卵チェックを使うなどの自己流の方法とは全く異なる医学的根拠に基づいた方法で、人工授精(AIH)とともに、一般不妊治療のひとつです。

なお、タイミング法は自然な性交による妊娠を期待する方法なので、男性は精子数や運動率などが正常であることが大前提となります

排卵時期の予測

排卵時期は、経腟超音波検査で卵胞の発育経過を観察し、合わせて血中ホルモン値を測定するなどして判断します。通常、卵胞が20㎜前後になると排卵が近いと判断でき、性交のタイミングを指示します。

ホルモン剤の併用

必要な場合には卵胞を積極的に成熟させ、排卵を促すために、ホルモン剤を併用する場合があります。いわゆる排卵誘発剤ですが、当院では患者様の個人差に合わせ、体に過剰な負担をかけないホルモン療法を行っています。