更年期とは

女性はいつか閉経を迎えます。月経のリズムを刻んできた卵巣の働きが低下し、卵巣から分泌される女性ホルモンの分泌量も低下します。しかもそのスピードはかなり急激なので、卵巣の働きをコントロールしている脳の視床下部や下垂体から分泌されるホルモンにも乱れが生じます。

このようなホルモンバランスの乱れは、閉経を挟んだ約10年間に顕著なため、この期間を更年期と呼んでいます。

更年期には、さまざまな症状を伴うことがあり、日常生活に支障をきたすような強い症状を更年期障害といいます。しかし、個人差が多いのも事実です。

以下のような方は早めにご相談ください。