診療内容

下記のような目的、ご心配が対象となります。

・婦人科一般健診
・ブライダル健診
・月経周期の移動
 (イベントや旅行のために月経をずらしたい)
・月経の心配
 (間隔が短い・長い/量が多い・少ないなど)
・月経痛/月経困難症
・月経前症候群(PMS)
・不正出血(月経以外の出血)
・子宮筋腫/子宮頸管ポリープ/子宮内膜症など
・避妊(ピル/緊急避妊)
・性感染症
・婦人科がんの検診
 (子宮頸がん・子宮体がん・卵巣がん)
・膀胱炎、尿失禁、便秘など、女性に多いトラブルについても、気軽にご相談ください。

当院婦人科検査の概要

丁寧な問診を行います

困っている症状について詳しく伺います。他医院で検査、診断、治療を受けたことのある方は、わかる範囲で経過を説明ください。


基礎体温表をご持参いただくのがベストです

基礎体温表は女性の健康状態を知る上で、大変重要な情報です。基礎体温表をつけている方は、忘れずに持参ください。当院ではルナルナと提携し、アプリから「ルナルナデータ番号」を取得していただく事でタブレットで基礎体温表を見る事が出来ます。。


超音波検査は必須です

超音波検査は子宮、卵巣などの内性器の状態を知る上で必須の検査です。本来は経腟超音波といって、細い検査用の器具を腟内に挿入しますが、思春期やセックスデビュー前の方などは、経腹超音波といって下腹部に器具を当てる方法で行うことも可能です。


内診を受けたくない方は申し出てください

婦人科疾患の診察には内診は欠かせませんが、思春期やセックスデビュー前の方など、患者様の年齢やご希望によっては内診を控える場合があります。

当院婦人科治療の概要

適宜、手術に応需しております

子宮頸管ポリープの切除、尖圭コンジローマの切除などについて応需しております。


漢方薬処方に対応しております

漢方薬は月経痛などの身体的な症状だけでなく、気うつやイライラなどの精神症状に有効な薬剤があり、体質、症状に合った漢方薬を処方しています。また、いわゆる西洋医学の薬剤との併用をお勧めすることもあります。


避妊相談、緊急避妊に対応しております

望まない妊娠、人工妊娠中絶は女性の心身にダメージを与えます。当院では、ピル、子宮内避妊具(リング)などの避妊相談に応じています。万一、妊娠の可能性が高い場合には、緊急避妊ピル(アフターピル)のご相談に応じます。セックス後、72時間以内に一定量のピルを服用することで、妊娠を防ぐことができます。


必要な場合には他医療機関を紹介いたします

検査の結果、より精密な検査が必要と判断した場合および入院治療を要する疾患が疑われる場合には、適切な医療機関をご紹介します。