卵巣のアンチエイジング
卵巣のアンチエイジング

卵巣年齢

卵巣年齢(AMH)は、実年齢ごとに平均値があり、同レベルの場合はほぼ年齢相応と判断して良いでしょう。
ただし、約+3以上あった場合は、PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)を疑う必要性があります。
また、AMHはこれから排卵する胞状卵胞の数であり、卵子の質ではありません。

日常生活で注意することは

1.ストレスをためない
2.無理なダイエットはしない
3.喫煙
4.BMI
5.質のよい睡眠
6.PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)の治療
7.AMHが低値の場合はFSH基礎値、超音波検査などを実施